Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

続お年玉企画について思ったこと。

どーも。相原一希です。

Twitterで前澤前社長のお年玉企画盛り上がってますね!

 

 

そこに付け込んで副業でお金稼いでますとか言うてる輩がたくさん潜んでて草が生えましたw

 

まあ前職がそっち側の中の人だったので、

相変わらずやっとんなー。くらいの感覚でしか見てませんでしたけど。

 

f:id:aihara_kazuki:20200121150813j:plain

 

 

 

100万円って地道に貯めるとすさまじく時間がかかりますし、

年収で100万円UPっていうとこれまた実感もなく支出が上がって結局消えてしまうもの。

 

 

だから前澤さんの100万円という価値と

一般人の100万円の価値は金額でみると同じだけど、

比重が凄まじく変わってくる。

 

 

 

それだけ困窮してる人がいるということ。

それだけ足りないと感じている人がいるということ。

 

 

 

それは僕も例外でなく。

 

フリーランスになってから収入は不安定だし、

サラリーマン時代にもっとためておけばよかったと心底後悔している。

 

 

 

実家も決して裕福でないし、裕福でないのに家建てちゃったりしたもんだから、

自転車操業に近い瞬間も幾度となく訪れた。

 

父も母も、そんな中でもよく離婚しなかったなと思うと本当にすげえと思います。

 

まあ子供がいたらそんなものかなと思ったりもする。

 

 

 

実際フリーランスになってから思うことは、

会社に行くという通勤がなくなったことが一番のメリットだと感じました。

 

 

自宅兼オフィス状態の今だからだと思うけども、正直人数増やしていくのは、

ずっとずっと先な気がするので、

普通のフリーランスに転身した方はそんなものじゃないかと勝手に思ってたりもする。

 

 

今は収入が不安定で、決して一ミリも余裕はないけど、

それはそれで戒めにもなるし、もっと稼がなきゃアカンなぁ。って思うきっかけにもなるし一番の原動力。

 

 

 

あと、うつ病がちょっとマシになってきた。

スーツ着て、電車に揺られ、定時に出社して、遅刻したら怒られて・・・。

 

という生活から抜け出せたことによるものがかなりデカいと思っている。

 

 

とはいえ、取引先様に伺う際は電車移動もあるし、

かしこまったシーンもゼロではないけれども、

地域密着型で、結構はじめからグイグイ行くから、終わるころにはもう友達感覚なことは多々あるし、

それが原因で失注することもたまにある。

 

 

でもそれはそれでいいと思ってる。

お互いに不利益にならない関係性でいられたらそれでいいんじゃないかな?と思う。

 

 

だから、相原と一緒に仕事がしたいと思ってくれる人と仕事がしたいし、

お互いにあの人ならなんかやってくれそうだなとか、

この業界についてもっと知りたいなとか思うきっかけができたら、

自ずと答えは見えてくると思う。

 

 

サラリーマンでよほど裁量が認められている会社じゃない限り、

手に入らないような人間関係ができるっていうのは、

本当の意味で”楽しい”と思う。

 

ちょっと話が逸れた。こういうところがダメなところw

 

 

まあつまり、フリーランスも楽じゃないし、100万円は大金だということ。

それが今の僕の価値観。

 

だから100万円を難なく誰かに寄付したり、渡すことができるような価値観になれるくらい稼いでみたいものです。

 

本気でw

 

 

ランキング参加中!

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村