Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

ライブ配信をするということ。

お疲れさまです!

本日は完全にオフしてました。

 

お昼前まで寝て、それからYoutubeの配信準備をして、
テスト配信やら、エフェクトの関係をいろいろ試してみて、

OBSがクラッシュしたりといろいろありましたが、


その後、いろいろなVさんやリアルライバーさんの枠をうろうろとしてました。

 

今日改めて思ったのが・・・

 

 

 

雑談配信で間が持たないからゲーム配信なるものに手を出してる人がすごく多くて、

 

なんていうか、、変わったな。って思う人が増えた。

前までは、すごく雑談がすごく楽しかった枠も、

気づけば、ゲーム配信になってたり、

内輪の人だけで盛り上がってる、いわゆるリスナー様置いてけぼり配信になってたり。。

 

ゲーム配信でやってる人は、抜群にトークも、

コメントのレスもやっぱりすごい人も居る。

 

だけど、雑談配信でそこまでトークの引き出しが無い人が、

話題に詰まってゲーム配信に手を出すと、

あっ。別にコメントしなくてもいいかな。っていう空気がすごい出てて、

 

そっとブラウザバック。というか枠を閉じる。

 

貴重な時間を割いてまで見ようという気になれず。

とてもじゃないけどギフトを贈ろうなんて一ミリも思わないよね。

 

配信する人が増えて、競争が激化しているとはいえ、

やるからにはちゃんとやってほしい。

 

Twitterのトレンドに乗るようなバズり方をすれば一流だと思うけど、

そうでない、トレンドでバズってるハッシュタグをつけて投稿して、

棚からぼた餅的な意味合いでの配信は見るに堪えない。

 

 

 

特に広告のお仕事をしている身としては、

そういう特性を利用した媒体の使い方をすることがあるけど、

それはあくまでも企業広告の話であって、

 

コンテンツの中身の話ではなくてね。。

 

いろいろと今日一日いろんな配信者様の枠を見て回ったけど、

ちょっとひどいな。と感じた。

 

リスナー参加型でやるっていうのも一つかも知れないけれど、

それはあくまでゲームがコンテンツになっているだけで、

その配信者様のコンテンツ(雑談、歌や絵、イラストを描くなど)とかとは全然違ってるわけで。

 

それで、過疎ってるとか、ギフトがどうこう言うのは如何なものかと思った。(今日見かけたとある枠)

 

 

オリジナリティを出さなきゃ誰も見てくれないし、

そこにリスナー様は時間というリソースを投入してくれて、

更にギフトで応援するというフェーズに居てくれるリスナー様が、

どれだけ居るのか。っていうところを真剣に向き合わないと、

配信は良くならないし、自己満足な配信になってしまって終了。

 

と、ふととある枠を見ていて思いました。

 

 

ちょっと愚痴というか、意識変えようぜ。って思ったので書きました。

 

 

ランキング参加中!

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村