Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

パートナーの存在。

おはようございます!相原一希です。

珍しく朝からブログ書いてます。

 

というのも、パートナーと昨日、一昨日と非常に密度の濃い日々を過ごせたので、

それもあって今日は早起きなのです!

 

 

とまあ、昨日、一昨日とパートナーと出かけるよー!って勢いで場所決めて、

ぐるぐる回ってたんだけど、

私、相原が一眼レフのカメラを手放しちゃってて、

夜まともに写真が撮れなかったので、パートナーのカメラで写真を撮らせてもらったので、

それを近日中にアップしようと思います。

 

身近にパートナーが居るのは、とても心強いことだなって思いました。

 

あ、というか、僕はパートナーが居ます。ってのを書いてなかったですね!(事後報告でごめんね!

 

 

 

悩みごとというほどのものでもないんだけど、

生きてるとそれなりに、LGBTQ+であるという部分で、

自分の意志を表明しづらい瞬間ってのがあって、

 

 

例えば、パートナーにときめく瞬間。ってのがあるわけで。

 

 

そこで、「カッコいい💛!、かわいい💓」なんて発言をしたら、え?そっち系の方ですか?みたいな。

 

 

周りの目が冷たいのよ。。

 

 

まあ、でも今はまだ仕方ないね。。って思ってる部分もあって、

街中で見かけるカップルは、男女ばっかりだし、

男が男に、キラキラした目で、カッコいい💛とか言ってたら、

そりゃそうなるよねって。

 

その逆で、女の子が女の子にかわいい💓っていうのは、別に変な意味に感じない人が多い気がする、、

 

 

だから、そういう部分をどうやって自分の気持ちを片付けたらいいのか。とか、

私たち、同性愛者なんです。っていうのをあえてアピールするのがいいのか。とか、

 

 

いろいろ悩みは尽きないです。

 

 

でも、僕自身は、言葉で伝えることをお仕事にしていることもあり、

好きなものは好きと言いたいし、

嫌いなものは嫌いと言いたいし、

カッコいいもの、かわいいものには、カッコいい、かわいいと言いたいし、

言ってほしい。

 

 

だから、そういう部分ではまだまだ自分が出し切れてないなぁってすごく思います。

それは、パートナーも同じだけど。

 

 

もっと自然体でいいのにっ!って自分の頭ではわかっているけれど、

いざ現実世界で自分を出すと、周りからの目を気にしすぎてしまっている瞬間があって、

そこで、改めて愛情表現がうまくできなかったりとか、

気持ちを封じ込めてしまったりとか、

そういう気持ちの表現の仕方ってどうしてる?とかやっぱり、

同志じゃないと理解してくれないから、

 

 

こういった話がリアルでできるパートナーがいて良かったなーって思います。

 

 

だから、これからこのブログもそうだけど、

配信とかでも出していけたらなーって思います。

 

 

パートナーは一般の方なので、具体的には書きません。

 

 

僕は、配信をしているし、

会社的には代表を務めているので、僕のことはたくさんオープンに出していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

でも、昨日は久々の再開になったので、テンション上がって、

ちょっと、えちえちな感じでしたけど、それはそれで新鮮でよかったなって思います。

 

 

こうやって、一緒にドライブして、

手をつないで、肌に触れて。

 

 

そういうのが当たり前にできる社会になってほしいなって思います。

だからこそ、そういう部分でもっと社会はオープンであってほしいと思います。

 

 

当事者として、語れることが僕に少しでもあるなら、全力でご協力しますので、

よろしくお願いします。

 

 

原一希

 

 

 

ランキング参加中!

クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村