Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

【34/100】最近気づいた持病のこと。

こんばんは。眠れない相原一希です。

 

眠れないついでに、デュアルモニタで、作業しつつブログ書きつつ、音楽聞きつつゲームするというマルチタスク

 

何してんだかw

 

f:id:aihara_kazuki:20201016030521j:plain

 

さて、上のように書くとクアッドコアマルチタスクやん!って思われそうですが、
動かせる手もカーソルもキーボードも1つだけなので、実質シングルコアw

 

最近気づいた持病の事について書こうと思います。

 

僕がADHDと診断を受けたのが約3年前(12月で丸3年)でした。

その頃は、うつ病真っ盛りでいつ電車にDIVE!しようか常日頃から考えていました。

 

 

ある意味電車でGO!(昇天)

 

 

そんな僕に出された薬は、ストラテラというバカ高い薬でした。

自立支援医療制度を使わないと、諭吉さんが何人いても足りません。

 

その時は、40mg1錠を寝る前に飲む。

それが、80mgになり、120mgになり。という感じでした。

 

120mg(40mgを3錠)を14日分とうつ病の薬。

ストラテラ40mg x 3

・レクサプロ2錠

アルプラゾラム

メイラックス

ハルシオン

・ロゼレム

・リスペリドン

エビリファイ

 

これだけ処方されて9400円くらい。

月2回の通院で20000円ちょっと切るくらい。

 

自立支援医療で1割負担になってやっと3000円台。

なので、自立支援医療制度が認可されるまでは、もやし生活でした。

 

 

とりあえず、眠れないから睡眠薬、起きられないから、ストラテラみたいな。

 

たまに病院に行きそびれて、薬が1日でも切れると、

めまい、吐き気、パニック発作に襲われて使い物になりませんでした。

 

 

岡山に戻ってきてから、ハルシオン→ゾピクロンに変更になり、

ロゼレムもいったん外すことに。

 

 

寝つきは悪くなりましたが、眠れず朝を迎えることは少なくなりました。

今日も起きてますが、作業が無ければおそらく普通に寝てると思います。

 

 

最近は、自発的に行動できるというか、するしかないのと、

自分で考えて、提案していくそんなスタイルの仕事をしているので、

寝込むことはなくなってきましたが、まだまだ浮き沈みは激しいです。

 

 

今はパートナーのおかげで、死のうとかは思わなくなりましたが、

たまに服薬の間隔があきすぎてしまうと、薬が切れてちょっとしんどくなる。

 

 

なんというか、倦怠感と吐き気とめまいが出るので、

服薬の間隔が空きそうなら、早めに飲んでおくようにしてます。

 

休憩に行く時間などの制約も特にないし、

自分のペースである程度のことが進められるので、楽です。

 

もちろん仕事的に辛いときもありますし、

決して楽な事ばかりではないのですけど、

上司の顔色伺いもいらないし、変に空気を読みあわなくてもいいし、

ズバズバと切り込んでいけるそんな自分で居られるので、

精神的に楽で、解放された感じはあります。

 

 

ただ、薬をあれだけ服用していて普通なので、

これをゼロにするまでの時間をどう過ごすのか。

というか、ゼロにできるのかがそもそも論なんですけども。

 

 

だからこその障がい者手帳なんだけども。

そういえば更新の手続きに行かなきゃ。

 

 

いけないことを思い出してしまった。

 

 

明日にでも申請書類を病院にお願いしておかないと💦

 

 

 

こういうタスクリストに書いてないことにはめっぽう弱いという。

 

徐々に減るといいなぁ。くらいで考えてます。

焦ると余計に悪化するのは経験済みなので。