Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

【72/100】ついにiPhoneを手放す決意をした。

こんにちは、相原一希です。

 

ついに、iPhoneを手放す決意をしました。

 

f:id:aihara_kazuki:20201031163020j:plain

 

 

理由は2つほどあって、

 

1つ目、iPhone XS MAXからiPhone 12 Pro Maxに買い替えるメリットがほぼ皆無だったこと。

 

仕事用と、ライブ配信用にiPhone XS MAXを使っているのですけど、

ライブ配信する際にiPhoneである必要性がなくなりそう。

 

というのも、Redmi Note 9S 6GB/128GB モデルを注文しちゃいました。

 

しかもAndroid端末でミキサーを使う方法が見つかったので、

ライブ配信iPhoneを必ずしも使う必要がなくなったのが大きなポイント。

 

 

 

2つ目、一眼レフの登場。

 

iPhoneにしろRedmi Note 9Sにしろ、カメラ性能のすごさは書くまでもありませんが、

一眼レフで撮った写真を超えることはそうそう無いだろうということ。

 

あと、内臓ストレージが増やせない事と、1枚当たりの画像のサイズが大きくなる=ストレージがたくさん必要。

 

となると、現状256GBでストレージが足りませんという警告が出ている僕には、

12Pro Max 512GBという選択肢しか残されていません。

 

 

本体価格が約15万円(12 Pro Max 512GBモデル)

 

 

そこまで出してiPhoneを持つ理由が見つかりませんでした。

 

Redmi Note 9Sは本体価格が29800円、SDカード512GBが約1万円。

約4万円で512GB以上のストレージを積み込んだ端末で快適に使えると考えると、

 

iPhoneに15万円を払うのは、些か馬鹿らしいと思ってしまった。

 

ガジェットオタを名乗るなら、マストバイアイテムかも知れませんが、

仕事用のスマートフォンに15万円をかけるくらいなら、

一眼レフ用のレンズを2本買う方が確実に良いと判断しました。

 

 

下取りも考えたんですけど、下取りに出したところで、

15万円は支払わなければならないので、

思いきって売却することに。

 

さようなら!iPhone