Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

【85/100】自分自身がエンジニアなのか?

 こんばんは、相原一希です。

 

お題がエンジニアのキャリアということで、

自分自身がエンジニアと胸を張って言えるようなキャリアではないので、

いささか場違い感もありますが、書き出してみようと思います。

 

f:id:aihara_kazuki:20201105210033j:plain

 

そもそも、エンジニアって何よ?っていう方も居られると思いますが、

このキャンペーンの広告掲載元を確認したところ、

ITエンジニアの求人サイトのようでしたので、

 

ここでいうエンジニアというのも、

ITエンジニア(IT技術者)という側面が強いのかも知れません。

 

無論僕も、IT分野のエンジニアをちょこっとかじった程度のスキルしか持ち合わせていません。

 

仕事として、業務としての実務経験は実は一切なかったりする。

 

あくまで、趣味が高じてのレベルなので、

ここでいうエンジニアさんたちの求人要綱を見ても、

これに応募できるキャリアが俺には無いんだよなーって思ってしまう。

 

 

Androidアプリ開発(趣味で1年程度)

〇OracleSilver(資格取得のために勉強したが、本試験を受けてない)

Linuxサーバ(自宅のサーバにLinux mintFedora(実験用)、Ubuntuを使用、約15年)

※過去に使用したことのあるディストリビューションは、

OpenSUSERedhat LinuxFedoraUbuntuVineLinuxKNOPPIX、PuppyLinux、Mandriva LinuxSlackwareLinux mintなどなど覚えてるのでこれくらい

 

Windows Server(Active Directoryで自宅内のワークステーションを、えせシンクライアント端末にしたことがある程度、あとはWebサーバ、SharePointサーバの構築など、まあ超初級レベルですね。使用歴約13年)

CCNA程度知識(Cisco Catarystのルータ・スイッチを自宅内で使用。趣味の範囲使用歴5年)

 

これくらいの経歴しかありません。

マジで趣味の域を出ないものばかりで恥ずかしくなってきた。

 

 

これが、実務経験ならいいんだけど、

趣味レベルだからなーっていう非常になんとも言い難い存在です。

 

 

趣味レベルでLinuxWindows Server、Cisco Catarystなんて持ってる時点で、

あたおか案件なんですけども。。

 

 

まあ、一時期高価格なCPUはSASストレージなど、買いあさっていた、

バブリーな時期がありまして、

ネットワーク系統や、サーバ本体には結構莫大なお金をつぎ込んでいた時代がありました🤦‍♂️🤦‍♂️🤦‍♂️

 

 

そんな状態で今に至ります。