Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでLGBTQ+な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノ、ラジオまで幅広く執筆していきます。

【99/100】ADHDのせいだった。いい言葉。

 

自分の嫌いなところは、すべてADHDのせいだった。

 

f:id:aihara_kazuki:20201111223411j:plain

 

twitter.com

 

 

恐らく一緒に居ればいるほど、ダメなところとか、嫌いなところとか出てくると思うんだけど、それって自分も嫌いだし、そもそもなりたくてこんな体質になったわけでもない。

 

だからといって、努力して直せるような生半可なものでもない。

 

なんともしがたい状況が、今の自分のストレスの元凶であるのは言うまでもないだろう。

 

 

もっと要領よくできないのかとか、もっと人に気配りができないのかとか、

もっともっと・・・・。

これの繰り返し。

 

 

病む。

 

 

ひたすらに病む。

 

 

そんな中で、一緒に暮らしているパートナーはすげえと思う。

 

だって、散らかし放題だし、片づけ苦手(頑張ってはいるけど)だし、

金銭管理だってちゃんと帳簿に記入していないとザルだし、

趣味と仕事がお金かかることばっかりだから、いろいろ買っちゃうし。

 

 

とまあ、そんな人間なものなもんで、とっても困っている。

 

気にしないよと言ってくれるだろうけど、

当人はめっちゃ気にする甘えちゃダメだろって。

 

 

今はパートナーがいるから、自ら命を絶ちましょうなんて思わないけどさ、

これ誰も居なかったら、多分今この世にはいないだろうし、こうしてブログを書いていることもないだろうと思いました。

 

 

なので、皆さんも生きづらい原因が、実はADHDでした!なんてことも十分にあり得るし、

やる気がないだけなんだ!と思い込んでいるかもしれませんが、

それはADHDだったりASDだったりいろいろです。

 

 

とりあえず、人の気持ちが分からないのはマジで何とかしたいと常日頃思ってるけど、

人の気持ちが理解出来たら、商談なんていらないし、

思うつぼじゃないですか。

 

 

だから世の中そんなに自分都合で動いてるわけじゃないし、

結局他人となんだかんだで関わっていかないと生きていけないわけだし、

本当に世の中で生きることがこんなに大変だと思っていなかった。

 

 

来世ではもっと楽したい。

 

今生ではもうこの体で生きるしかないから、全力で楽しむけどさ。

マジで、色々と考えるけど本当に、生きるって難しい。