Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでバイセクシャル、トランスジェンダー(MtF)な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノまで幅広く執筆していきます。

あと37記事で300記事!

早いような遅いような微妙な進捗ですが、12月中には達成できそうです!

 

さて、来る12月8日にRadeon RX6900XTが発売になるとのことで、

今待機中です。

 

5600XTはささっと。売ってしまった。

そして、CPUもRyzen 9 5950X待ち。

 

16C32Tの環境がついにわが手に!

 

配信環境がメインPCの座を奪うかもしれないという状況。

 

 

その間CPUのローエンドというか、Ryzen 3 3200GをOCして遊んでみようということで、さっそく調達してきました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AMD CPU Ryzen 3 3200G クーラー付 (4C4T3.6GHz65W) YD3200C5FHBOX
価格:13111円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)

楽天で購入

 

 

 

SMTが無効なので4C4Tですが、こいつ意外とやりよるんですよ。

税込みで12800円で買いました。by パソコン工房

 

4.2GHz で使ってますけど、めちゃくちゃ速い。

 

いや、Ryzen 7 3800X と比べたら、さすがに酷ですけど、

これが12800円のCPUか。と思うと普通に驚く。

 

グラフィック性能もインテルの腐った内臓GPUと比べたら、

ゲームがこれだけ動いたら十分だわ。って思う。

 

 

原神もプレイしてみましたが、画質中でもサクサク動きます。

 

 

オンボードグラフィックって正直、見下してたんだけど、普通によかった。

AMD頑張れってさらに応援して行きたくなった。

 

 

Intel がこの座を覆すのに、コア数積んで解決とかし出したら、

さすがに軽蔑する。

 

 

頑張れAMD