Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでバイセクシャル、トランスジェンダー(MtF)な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノまで幅広く執筆していきます。

仕事始めに思う事。

2020年は結構決断の多い年でした。

 

もちろん開業ということも大きな決断だったのですが、

実家の売却という決断も大きな決断だったなと思いました。

 

結構思い入れのある土地だったようで、意外とそんなでもない感じ。

 

どうしても、先祖代々の~とかっていう言われ方をすることも多いと思いますが、

うちの場合、住宅ローンの完済までにあと15年ほどありました。

 

f:id:aihara_kazuki:20210105214551j:plain

 

月に約10万円で、15年、つまり1800万円くらいの残債があったわけですが、

売却する額がそのローンがちょうど消えるくらいの額だったので、

あと15年というとんでもない縛りの中で、コロナ禍が過ぎ去るのを考えると、

危険な地雷な気がしたので、早急に売却の話を進めてもらった。

 

 

これもある種の決断。

 

 

あのまま実家を売却せずに今の状況下に居たとしたら、

とてもじゃないけど、きつかったと思う。

 

 

まあ、その実家が倍以上の値段で売りに出されてるのを見ると切なくなるけど、

不動産ってそんなもんでしょう。

 

 

そして、立ち上げてから色々と大変でした。

正直寝る間を惜しんでの作業をしてた瞬間もありました。

そのおかげで、業務効率を上げるために必要なものが見えてきたので、

ある意味通るべき道だったのでしょう。

 

 

年商で言えば約350万くらいですので、

事務所の費用と自宅の家賃、移動のガソリン代などを考慮すると、

まあまあ、何とかって感じ。

 

 

経費もろもろを差っ引いた所得はもっと低いけどね。

 

 

初年度にしては、奮闘したほうじゃないかと思うけど、まだまだ足りない。

 

 

iPhoneして快適なAndroidライフを送ってますけど、

ガジェット、PCオタクとしては、まだまだ攻める余地はある。

 

Nokia 8.3とか、Xiaomi Mi11とかめっちゃ欲しい。

あとAMDRyzen 9 5950XとRadeon 6900XTとかも。

まだ手に入れてないんだよねー。

 

 

予算がどうのこうのじゃなくて、そもそも在庫が無くて手に入れられなかった。

 

岡山ではこのハイエンドを走っているCPUとグラフィックボードは皆無でした。

マジで、自分でPCショップ開きたいと思ってる。

 

 

地方のPCショップの在庫の無さは異常。

あとやる気が全然ないから、行ってもイライラする。

 

 

なんで水冷パーツがこんだけしかないんだよおおおおお!ってなる。

なんで、ゲーミングモニター取り扱ってねーんだよ!!っていう。

 

 

ほんと地方なんてそんなもんですよ。

 

だから、自分でPCショップ開きたい。

岡山県の全PCショップを敵に回してでもやりたい。

 

 

今年は、年商もそうだけど月商100万乗せたい。