Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでバイセクシャル、トランスジェンダー(MtF)な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノまで幅広く執筆していきます。

今日からデイリー更新スタート始めます。そして新プロジェクト

2021年も1月も過ぎ去り、2月もスタートしました。

 

 

新しい年という事で、今年の目標も新たに設定し、

新プロジェクトが動き始めました。

 

f:id:aihara_kazuki:20201105210033j:plain

 

去年から持ち越している案件については、

情報解禁待ちなので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて、多忙を極めていますが、

クラウドワークのいい点、悪い点がいろいろと見えてきました。

 

 

コロナ禍のため、俺TUEEEっていう方が結構アクティブに活躍されていて、

実務っていうところが大きく抜けている私は割と太刀打ちできないものが多く、

本当に小規模案件しか受注できないそんな状況です。

 

 

直接クライアント様とお話ができたらもっと自由度上げて、

ローコストで出来るノウハウ提供できるのになーって最近思います。

 

 

だから、クラウドワーカーとして動く時間よりも、

自分の本業の方でガッチリと動いた方が圧倒的に収益につながるので、

このような状況下にある以上は、自分の本業を優先すべきと判断したところです。

 

 

結果としてどっちが生産性が高いかということを天秤にかければ、

おのずと見えてくるところではあるのですけども。

 

 

長期で任されている仕事はもちろんありがたい。

 

そこでさらに単発の案件を取りに行くと意外と、

クライアント様からの注文量が多く、納期まで結構詰めて働かなきゃいけないという悪循環に陥るので、ある程度のところで自分で切っていく必要もあるなと思いました。

 

 

クラウドワークって結局のところ、依頼者都合で全て進んでしまうことが多いので、

こちらの実現できるできないは関係ない。やれ。というスタンスで物事を言われると、

ふざけんな。って思っちゃう。

 

 

予算は一緒に決めていきましょうね。

っていう良心的なところも、結局資格やスキルで武装した、

SSSレア的な人材が総取りしちゃうので、出る幕はないんですよね。

 

 

だから、結構な数のお祈りメールがやってきます。

 

 

かといって低単価の仕事となると、時間当たりの生産性が割に合わないので、

時間だけが溶けていく。

 

 

という事で、今年は昨年度の年収倍増計画と、

オンラインでの新プロジェクトの進行、自治体様とのコラボ案件を合わせて進めていく予定です。

 

 

どれも情報解禁待ちのものばかりで申し訳ありませんが、

ご容赦くださいませ💦

 

 

これから、どんどんといろんな案件がパラレルで動いていきますので、

俄然忙しくなりますが、やっぱりデイリー更新だけは続けていきたい。

 

 

日付を跨いだとしても、日々思ったことなどは書いておきたい。

そんな気持ちです。

 

 

2021年新しい年がスタートして、

東京オリンピックも開催されるかどうかは不明ですが、

コロナがワクチンにより収束へ向かっていく未来が見えてきたら、

残された企業、小規模事業主様の未来は大きく変わってくると思います。

 

 

もちろんリモートで全て完結する企業ばかりではないですし、

物を作るという会社はやはり通勤せざるを得ないと思います。

 

 

だからといって、下請けの状態で原価ばかり下げさせられている状況下で苦しんでいる企業様も多く見受けられますので、

自社ブランドの立ち上げなどの大掛かりな案件のシンクタンクなども承ってます。

 

 

大手T社の自動車部品製造の下請けさんは結構辛いと聞いてます。

 

 

ただ、ものづくりの技術があるし、ノウハウもあるなら、

 

ちょっと違う領域へのチャレンジもしてみては?

 

と打診しているところも実は数件あるので、

勤務体系や製造ラインが変えられるだけの体力が残って居るなら、

是非前向きに話を進めて頂きたいそんな感じです。 

 

 

そして、地域活性化という事で、一つ足がかりもできました。

県北在住の私としてはこれ以上の嬉しい案件は無いなと思っています。