Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでバイセクシャル、トランスジェンダー(MtF)な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノまで幅広く執筆していきます。

【35/100】アナログ機材復興の兆しになるかなぁ。

こんにちは、相原一希です。

※これ以降の記事は、予約投稿になっている場合があるので、ご注意ください。

 

 

なにがアナログかって話なんだけどとりあえず、Air鳥の詩を知ってる人は、

👇の動画の音を聞いてほしい。カセットテープの音です!いいですか?カセットテープの音です!

※大事だから2回言いました。

www.nicovideo.jp

 

 

 

デジタルな機材も好きだけど、アナログなシンセやオーディオ機器も好きなので、

こういう今でいうハイレゾとかDSDみたいな技術に近しいものが、

このカセットテープが主流だった時代にあって、

その動画に出てくるカセットテープのデッキが定価85万円だったっていう話。

 

 

もちろん動画に変換してる時点で若干の劣化はあるけれど、

音全体が凄くまろやかで、且つ音の音域が広く感じる。

 

 

ちなみに、カセットテープで記録できる音域は、

一般的に22000Hz~23000Hzと言われていて、

CDに記録されている音も20000Hz~22050Hzあたりで頭打ちになっているものが大半ですが、

私が書くよりも、専門家がすごい記事を書いてくださっていたので、

こちらをご確認ください(o*。_。)oペコッ

 

 

e-earphone.blog

 

 

かなり話が逸れちゃったけど、

当時のオーディオ機器でCD→カセットテープにすると音が劣化して聞こえたり、

場合によってはごっそりと音がチープになって聞こえるものもあったりしてたのだけど、その中で当時85万円(今でいうおそらく200万円くらいの価格かな?💦)

 

 

のカセットテープデッキを作り上げた、ナカミチというメーカーの神髄を見た感じです。

 

 

ニコニコ動画のアカウントのアドレスの変更をしたりしていたら、

マイリストにこれが入ってて、懐かしいと思いつつ、

ハイレゾヘッドフォンで聞いてみると、やっぱりすご!!って思ったので、

上げておきました。

 

 

今の子たちは、Apple MusicやSpotifyAmazon Musicなどのストリーミングの音質が当たり前の世代だから、カセットテープを持ち歩いて聞くというと何それ?ってなるだろうし、なんならDVDですら怪しいんじゃないかと思うけど、

 

 

そういうバブリーな時代の産物もあったりするのだよ(笑)

 

 

私はバブル崩壊してから生まれたので、

現物は見たこともないけど、オーディオ沼にハマってしまった時期に、

これすご!って思った動画をマイリストに入れていたのでした。

 

 

ちなみに、至って普通のカセットデッキで、ある意味伝説のテープBONを使って録音した音がこちら。普通のイヤホンでもわかるくらい、違いを感じると思いますw

👇

www.nicovideo.jp

 

 

カセットテープデッキ持ってると面白そうだなぁ・・・。

 

 

 

ランキング参加中なので、バナークリックで応援頂けると幸いです💕

👇👇


セクシャルマイノリティランキング

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村