Life is Beautiful..~ありのままの自分で~

ADHDでバイセクシャル、トランスジェンダー(MtF)な相原一希が日常を綴ります。病気のことからデジモノまで幅広く執筆していきます。

いったん完結。【100/100】

こんばんは、相原一希です。

 

2回続けての100記事企画、期間内に未達という、なんともし難い状況下ではありますが、なんとか100記事量産しました。

 

 

結果、客観的にみて面白い記事とそうでない記事がはっきり分かれました。

 

これはPV数もそうですし、Googleクローラによるインデックス登録がなされた後もしっかりと、明確に現れました。

 

それを踏まえて今日は感想を書こうと思います。

 

 

f:id:aihara_kazuki:20201112015931j:plain

 

 

 

 

そもそも面白い記事とは・・・?

 

面白い記事って何なのかっていう話なんですけど、

例えば、その記事を読むことで、何か得るものがある内容であるとか、

これは広く皆に知ってもらいたい事象だったり、

なにか議論すべきではないのかといったような、アクションを起こさせるキー・フックが含まれている記事ではないかと思います。

 

かなり砕いた言い方をしましたけど、

実際にまとめサイトが消失したときに、意味検索しても出てこなくなった、

埋もれてしまった情報というのは数知れずあります。

 

じゃあまとめサイトはなぜ見るのか。

 

そこには、面白いユーザの声や、ニュース記事、くすっと笑える程度のフェイクニュースなどなど、

ついつい見てしまうフックが無数にあるからです。

 

 

つまり。

通して読んでハイ!読みました!だと、はてなブログではスターがついて終わり。

 

 

なるほど興味深いなぁ。というところだと、ブックマークしてくださいますし、

何なら有償スターがついたりすることもあります。

 

 

はてなブログって面白いです。

SEO対策ができるビジネスプランを契約しようかと思ってしまうほど。

 

 

いたるところにフックをかけすぎてしまうと、アフィリエイト臭がするので、

それはLP(ランディングページ)でやるべきです。

 

もしそこのところを勘違いしている方は、要注意です。

 

 

このブログの立ち位置はどうか?

 

Life is Beautiful..についていえば、個人の独断と偏見の塊で、

たまにためになる情報を共有できる場であると思っていて、

実際のところ、アクセス数がどうだとか、PVが上がらない原因を深堀して・・・

 

という実務的なことはほどんど行っていません。

 

というのも、その時間(リソース)を割くほどの収益が上がっているわけでもないし、

何なら私は今までに、へー。で終わってしまう程度の記事しか量産していなかったのは、自覚していたから。

 

 

もちろんトップに挙げてる、

 

aihara-kazuki.info

 

 

これは、一番重要でこれからの私の在り方について深く言及した記事で、

私からすると知ってもらいたい、記事であるからに他ならないから、

トップに掲載しています。

 

 

もちろんブログですから、継続的に読んでくださる大切なファンの皆様に向けて、

感謝の意を表する機会も必要です。

 

 

ただ、ライブ配信のようにありがとうの連発をすると、

媚びてるようにしか見えないので、私は適度に記事の最下部まで読んでくださった方へ、向けてバナークリックしてくれるとありがたいです!と記載するにとどめています。

 

f:id:aihara_kazuki:20201016002000j:plain

ライブ配信について思うこと。

 

ここでは、某ライブ配信アプリの話題になりますが、

誰でも気軽に配信ができる環境が整いつつあります。

 

カメラを隠してのラジオ配信などもできる環境が整っています。

 

ただ、ライブ配信プラットフォームでは、投げ銭機能がついています。

推し、あるいは頑張っている人に、すこしでも応援したいという気持ちが沸けば、

自然とギフティングにつながります。

 

 

もちろんいただくものなので、「ありがとうございます。」の重みが軽い人が多々見られるのが最近の課題のように思いますし、

プラットフォーム自体が、ユーザからの巻き上げを行うような方針に向かっていること。

 

そしてメガギフターと呼ばれる、廃課金しているユーザ(太客と言うことも)の存在がありますので、

 

いかに、そういった方の目につくようにするか、

どうやって、ギフトを投げてもらうかという企画配信が常態化しています。

 

 

もちろんそれ自体は素敵な試みですし、

プラットフォームが用意したギフティング人数のハードルをクリアするために、

必死で頑張っている方を全否定するわけじゃないのですけど、

 

 

長時間ロング配信をすること≠ファンが増える

企画配信をすること≠投げてもらえる ということ。

 

 

配信するために枠を立ち上げたなら、その枠で話すことや、

自分を知ってもらう、ファンになってもらうための手段を行使すべき。

 

 

長時間配信でかわいそうだから投げてあげる。

 

 

という気持ちにさせているようでは一過性のファンの増加にとどまってしまい、

長続きしません。

 

 

私も最近はリスナーとしてしか活動しておりませんが、

もちろんシェア・拡散のお手伝いはできるけれど、

結局友達が多い方や、相互フォローの多い方で、

且つメガギフターと呼ばれる方が来られるのは、ほぼ稀なことであって、

その方が継続してきてくださる何かがないと、これも一過性のもので終わります。

 

 

継続は力なりと言いますが、もちろん継続は大事です。

ただ、配信の意味を見出すことの方がもっと大事です。

 

 

例えば、凸待ち配信などされている方もいますが、

認知度が高い方や、熱烈なファンが多い方であれば、

成立するでしょうけど、始めたばかりで凸待ち配信というのは、

めちゃくちゃつらいと思います。

 

 

例えるなら、渋谷の交差点のど真ん中で、私とお話ししてください!

と書いたプレートを下げて待っているだけのような状態。

 

 

もちろん興味本位で話しかけてくれる方は居るかもしれませんが、

これも一見さんで終わる率の方が高いでしょう。

 

 

つまり、突発的な企画どうこうよりも、

積極的に配信の中で、この人ちゃんと信念をもって配信しているな。とか、

この人過激なこと言うけど、的を射ているな。とか、

とにかくおなかを抱えて笑うほど面白い。とか、

 

 

次の配信に来ようというフックを自分からどうやって投げかけられるかが重要。

 

 

今日の配信で話すことやテーマについて何もない状態でスタートしないということ。

 

 

もちろんコメントやレスポンスでそのようにならない可能性もありますが、

それはそれでいいと思っています。

キャッチボールが発生しているので、それは成功です。

 

 

一番は発信することをせず、コメント頼りになっていることが何よりの問題であり、課題です。

 

 

今ギクッと思った方は、要注意です!

 

 

取引先様と商談に行くのに、プレゼンの資料だけ読むだけだったら、リモートでいいし、資料渡して読んでくださいでいいんですよ。

 

 

ただ、御社にうちのサービスを使ってほしい!契約してほしい!と思うからこそ、

商談という場が設けられていて、雑談を交えながらやるわけです。(私の場合)

 

 

まあ雑談9割くらいの時もありますけど、

相手の人となりが伝わっていない状態では、何をしても契約なんてとれるはずがない。

 

 

もちろん、LP(ランディングページ)などをしっかり作りこんで、

ネット集客をするスキルがあれば、別ですが。

 

 

だって嫌じゃないですか?

見ず知らずの人に、いきなり商品を進められて、いいね!買うわ!なんてこと、

そうそうないです。

 

 

どれだけ素晴らしい商品でも、魅せ方が下手ならば一向に売れないし、

魅せ方が上手でも、中身が素敵なものじゃなければこれまた売れません。

 

 

 

っていうかーなり脱線しましたが、そんな感じです。

 

 

100記事企画よりも、クオリティの高い、読み応えのある記事を量産していこうと心から感じた第2回目でした。

 

 

これが、読み応えのある記事100記事企画ができる文才があったらなぁ。

としみじみ。 

 

 

 

ランキング参加中なので、バナークリックで応援頂けると幸いです💕

👇👇


セクシャルマイノリティランキング

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村