相原一希 公式ブログ「Life is Beautiful.」

ADHD<注意欠陥・多動性障害>でLGBTQ+<性的マイノリティ>の 相原一希が日常を綴ります。

古いPC資産の活用方法について【494記事目】

こんばんは、相原一希です。

 

以前Cloudreadyを導入したレポートについてはこちらを読んでもらったらいいのですけど、古いPC資産に限らず、どこでも自分の環境で作業ができるという意味でもCloudreadyは大きな力となることを改めて認識してます。

aihara-kazuki.info

 

 

というのも、今この記事を執筆しているのは、

古いPCに外付けで接続したSSDにCloudreadyのディスクイメージをコピーしてブートさせたCloudreadyで書いています。

 

USBメモリはランダムアクセスがちょっとばかり遅いので、SSDかハードディスク媒体にイメージを焼き付けるのがよろしいかと思います。

 

f:id:aihara_kazuki:20201119002854j:plain

 

 

ちなみに、このPCのスペックですけど、

Intel Celeron G1610

DDR3 1333 8GB メモリ

128GB SSD

 

というIvy Bridge世代、いわゆる第3世代目のローエンドCPUで、

もともとシンクライアント用として使おうかと倉庫に置いておいた、

いわゆる化石PC。

 

初期化して、廃棄か売るかするために、一旦売る前提でデータのリセットと軽い初期設定をしてその後触るのは気が引けたので、CloudreadyをUSBでブートさせたらどうなるんだろうか・・・。

 

という興味本位でやってみた的な。

正直SSDの効果もあるとは思うのですが、

Celeron G1610という時代遅れなPCでも割とサクサク動いているところを見ると、

CloudreadyのOSの軽さというのは目を見張るものがあります。

 

もちろんAndroidと同じアプリは動かせませんが、

記事の執筆や、ネットの閲覧程度であれば、正直このくらいのスペックのPCにぶっ刺してしまえば、割と動くものだなぁと思って関心してます。

 

あとSSDなら、ポケットに入る時代になってますので、

他人のPCを拝借してというシーン、ないか・・・。

 

 

会社のPCでとか、どこでも同じ環境でブログを執筆したいという私のような変態御用達なキワモノですが、

Cloudready自体はすごく完成度も高く、

なんなら、アプリじゃなくてChrome拡張機能で動画や音声の編集ができる時代になってますので、

そのあたりを駆使すればスペックにこだわらずに、クラウド上ですべて作業ができてしまうのは時代の進化を感じます。

 

 

ネットさえあれば、正直何でもできそうな気すらしてきます。

 

ほんと時代を感じる・・・。

 

 

ランキング参加中なので、バナークリックで応援頂けると幸いです💕

👇👇


セクシャルマイノリティランキング

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村